Take the offensive NAGOYA
昨日は、茅原実里さんのツアー千秋楽に名古屋まで行ってきました!
一緒に行った友人がこの会場が、宮野さんのSMILING!!ぶりと言っていたので、すごい歴史を感じました・・。




ツアーも全日程終わったので、セトリを振り返ってみます。
日替わりは自分が参加した部分だけメモです。

1君がくれたあの日
2詩人の旅
3too late? not late...
4NO LINE
5向かい風に打たれながら
6書きかけのDestiny
7HYPER NEW WORLD
8境界の彼方(名古屋?)/この世界は僕らを待っていた(大阪?、東京、豊洲)
9Tomorrow's chance(大阪?、豊洲、名古屋?)/Voyger Train(東京)
10Sacrifice for Dear
11Defection
12覚醒フィラメント
13愛とナイフ
14暁月夜
15Dream Wonder Formation(大阪?、豊洲)/Final Moratorium(東京、名古屋?)
16TERMINATED
17ZONE//ALONE
18Paradise Lost
アンコール
19sing for you
20純白サンクチュアリィ


このセトリ、サポートメンバーの方も言ってたけど、本当に馬鹿みたいにテンションあげあげのせとりです。
正直、東京公演以外でもVoyger Trainを聴いていたような気はしますが、まったく記憶がありません。。
ライブ時のハイテンションっておそろしい・・・。
名古屋公演を迎えるまで、4曲目に何がくるか全く覚えていませんでした(笑)

こうみると、圧倒的に菊田大介さんの手がけられた曲がほとんどで、茅原実里さんの楽曲って初期のころはそれこそ菊田さん作曲で畑さんが作詞というのが鉄板だったと思うので、安定感があるなぁと思ってしまいました。

自分もなんだかんだContact発売当初くらいから茅原実里さん楽曲をちょこちょこ聴いていて、もうそろそろ9年とかになるのかなっていうくらいなんですが、それこそもう菊田さんの作られた曲にすごいお世話になってきたなぁと改めて思いました・・・。

まだ音源化されていない『Sacrifice for Dear』もすごいかっこいいんですよ〜!!!!!
あ、これが待ち望んでいた感じ・・・・ってすごい思いました。
あのサビ前の英語でなんかいっているところ()からのサビの流れがすごい好き。


あとは、もう色々懐かしい曲ばっかで嬉しくなりました。
自分が初めて茅原さんのライブに参加したのは、SingAllLoveのときだったので、本当にそれ以来に「愛とナイフ」と「書きかけのDestiny」聞けました;;
「愛とナイフ」本当にうれしかった・・・・。これが聴けただけでも本当にうれしいです。

アンコールでご本人がピアノの弾き語りをされていました。
個人的に、札幌公演終わった直後にブログでも公開されるし、ラジオでもお話しているという公式からの大暴露という新しい展開でした。
本当に、昨日の公演も素晴らしかった。歌がすごいのびやかだった。

大人になって挑戦する機会がないというのは、本当にその通りで、ファンのみんなに勇気づけられたらって思って、今回弾き語りに挑戦してくれた茅原さんはすごい素敵でした。
また、別の機会でもみてみたいです。


今回のツアーは、IAツアーが5公演中4公演参加するという頭のおかしいことをやってしまったので、今回は控えようと思っていたのですが、7公演中の4公演参加してましたね。()
それだけ参加しても満足感のほうが強いし、ああいってよかったなぁと思いました。


昔の私にはとても想像できないだろうけど(^^;)
本当に高校のときの親友が涼宮ハルヒがきっかけですごい茅原さんにハマっていて、当時私は曲はすきだよ〜スタンスでいろいろおはなししていたのですが、いまやすっかりねぇ・・。こんなに深みにはまっていました。

何が起こるか分からないものですねー。

FCイベントに足を運んだりとかね。
後悔は全くないし、すごい楽しいけどね。
最近、後何回この曲を生で聴けるんだろ〜なとかよく思ってしまいます。
そう思うからこそ、1回1回のライブを大切にしたいなと思うし。
昨日、ドラムのがんちゃんが『みんな、(みのりんを)支えてあげてなー』って言ってたのが本当にじーーーんと来てしまいました。
なんか昨日はすごいジーンとした。


まとまりがつかないけど、本当にいいツアーでした。
参加した皆さん、スタッフの方々、お疲れ様でした。
サマドリは、行けるか未定ですが、、、頑張りたいと思います( ; ; )

あと、名古屋で!
クリアファイル当たりました!!!!
店長から贈呈してもらいました!



最後の喜びを。
Take the offensive TOKYO
そこそこ長く感じていたGWも今日で最終日;;
社会復帰できるのかどことなく不安に感じています・・・・・(・ω・;)

楽しいGW・・。
いろいろ出歩いていました、、王家の紋章ももう1公演追加し、げんきみるすごいとなりつつ。
そして、5/5に茅原実里さんのツアーに参加してきました!

ツアーとしては、4公演目。
東京とGWの中日ということもあってか、満員御礼!
2階席も解放されていて、会場に来ている人が待ち望んでいる感がひしひしと感じられました。

女性エリアもすごい多かった・・。
さすが、東京。

セトリは大きく変更はなかったですが、日替わり枠もあったりして。
どこが変わるかわからんですね・・・()

私が好きなあの曲は、全公演共通っぽくちょっと安心しました。
ありがとう、ありがとう;;;;

ブログやラジオで本人も語られてますが、今回の公演では、弾き語りをされています。
今回初めて弾き語り

みのりんライブにいくと、バンドメンバーが好きになって帰ってきてしまうのでつらいです。
残りは、豊洲と名古屋2公演。

私は、あと豊洲と名古屋最終日のみの参加です。
まだまだ、みのりんの歌声を聞いていたいそう思えるライブです!
エネルギーを毎回もらえるなと思います。

豊洲公演も名古屋もまだまだチケットあるので、SANCTUARYのセトリをみてびびっと来た人は、ぜひ来ていただきたいなと思いますー><



Take the offensive Osaka


昨日、茅原実里さんのツアーの大阪公演初日に参加してきました!!!


いやー、熱かった。。
本当に激アツセトリでした。

ネタバレは避けますが、曲が流れるたびにあーーーーーーっ(この曲ここかーーーー!)ってなってました。
どの曲が来ても嬉しいし、UO折りたいんだけど?!!ってなりました

東京は折ろうかな、、、
定番曲以外の曲も多くとても楽しかった。
個人的に初めて参加したライブ以来に聞いた曲もあったので、本当にそれが嬉しかった!!!!!
これだけでこのツアー何回も行く価値があるなと思っております。

今回は女性エリアに避難してたのですが、本当にめっちゃ近くてやばかったです。。
大先生のヴァイオリン弾いてるのこんな近くで見れるのも嬉しい、やばいとなりました。。
あと、チャンババがもうかっこよすぎてダメでしたね。チャンババ推しになりました。東京は、大阪公演より高く跳びます!!!!!!

みのりんも近くに来てくれるし。本当に嬉しい( ; ; )( ; ; )
視線があったような気がしてときめいたり。

みのりんが渋谷のヒカリエでやっているアトラクションに行かれたというお話をしてたときに、自身の生活圏にみのりんがっ!と思うと少しときめいてしまったり。なんだかドキワク楽しかったです。

SALらへんの曲好きな方は、是非来た方がいいとおもいます。
まだ、5/21 豊洲、5/26 ・5/27 名古屋のチケットは発売中との事ですので、是非お越しください。(あくまでもラン◯ィスの回し者ではありません)


いつもはダブりまくるトレカも1枚しかダブらなかったので、また東京で買おうっと(o・∇・o)←


写真はガチャです!ガチャもいい感じ(°▽°)!

東京公演楽しみ。
やっぱり、茅原実里さんの歌が大好きだし、最高!です。

スタッフの皆さん、CMB、茅原さんお疲れ様でした!
舞台観劇
先日、王家の紋章ときみはいい人、チャーリー・ブラウンを見てきました。

まずは、王家の紋章から。


途中で迷い、定刻をすぎて到着してしまったという体たらく。
事前に、原作の1巻を読んだので、なんとなーくの雰囲気は掴んだという状態で観ました。

ちなみに、前回の初演はあんまり心惹かれず観に行っていませんでした。
今回初観劇。
宮野さんFCで購入したら、デザインチケットが気合い入りまくってた、、
ライブチケットもこれくらい気合いいれてほしい。


観終わった感想としては、メンフィスの王者の風格がすごい。
見てて惚れ惚れしてしまいました。
もう佇まいが、王様なんですもん。

イズミルは、激情を込めた歌い方は凄い良かったのですよ。
宮野さん歌上手くなったなぁと思いました。

でも、一番凄いなぁと思ったのは、アイシス役の濱田めぐみさん。
漫画の1巻では、アイシスって凄い弟(メンフィス)が大好きすぎてメンフィスの墓を暴いたリード家(キャロルの家)呪っちゃうし、コブラ仕込んでくるとかこわい、、、っていう感情しかなかったのですが。
アイシスは、ただただ弟が大好きで幸せを願ってるだけなんだよなぁと思った。
そこが、濱田さんの歌からも伝わってきてとても良かったです。

あと、ルカも良かった、、
個人的に、ルカも好きになりました!

主人公とかでも敵側でもなく、なぜそこになったんだろうか、、、と思わなくもないのですが、、、まだもう1回王家の紋章は見に行けるので、その際にじっくり見たいと思います(^_^)


そして、続いて「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」


高垣彩陽さんも出演されるので、見に行ってきましたよー!
まさかの前から2列目で観劇できました。
昼の公演が後ろから数えた方が早かったので、目のやりどころに困る。。


大きなストーリーではなく、小話をちょこちょこ挟んで行く形なので、舞台転換も多くて面白かったです!!!

彩陽さん目当てでしたけど、スヌーピー役の中川さんの歌には引き込まれた、、
凄いですね。大きな大賞をとられたと聞いていたのにも納得。
サパータイム最高に最高でした!!!

東山さんも相変わらずうますぎたし、田野さんや古田さんもよかったなぁ。
もっとシュローダ歌ってくれーーーってなった、、
彩陽さんは、本当に舞台に出ずっぱりで、ルーシーの個性の強さが見事に表現されてるなぁと感じました。
ずんずんって怒り肩で歩いてるのも面白かった。
読書感想文は、最高だった。

チャーリー・ブラウンは、もうちょっと前の公演に観に行けばよかったなぁと後悔気味です、、

久々に舞台観劇をしましたが、楽しかった!
今年は色々みたい作品が多いので、また厳選して見ようと思います(°▽°)!
グレープフルーツムーン
4/5は、タイトルにもある『グレープフルーツムーン』という曲が発売されました。


TrySailのメンバーでもある夏川椎菜さんのデビューシングル!


買ってきました。
ツアーで『Daisy daisy』は聴いてましたが、他の曲は今回が初試聴。

どれもいい曲でした。
正直、TrySailメンバーのデビューシングルの中では一番気合い入ってるなと思いましたし、曲も一番自分の好きな感じでした


グレープフルーツムーンのメロディとナンスの歌声がたまらない。


そして、なんとリリースイベントに幸運なことに当選しました(*>△<)!!



昨日行ってきました、、、
最初のリリースイベントだったので、相当な倍率だったのでしょう、、、
中々よい位置で見れました。見事に周りが男性の方で埋もれてました。

最近、とらせ現場は同性の友達と連番組むことが多かったので、意識的に薄れてたのですが、、ここは男性向けの現場だったなと思い出せました。

リリイベの諸注意的な事もほぼなく、ぬるっと定刻にナンス登壇。
水玉のワンピースが可愛かったです、、、
あああ、、、1月のリリイベぶり、、、かわいい


アンケートでのトークとそのあとミニライブという流れで和やかに進みました(^ν^)

TrySail箱推しの私ですが、ナンス単推しになれるのではと思いました。。
ミニライブでのナンスが目があったり、、指差しで幸せを感じました。
オタクは単純です。


グレープフルーツムーンは、やっぱりデビュー曲の思い入れが強いなと感じました。
初披露の瞬間立ち会えてよかったなとおもいました。


ヨーグルトにグレープフルーツいれるのが美味しいとの事なので、そのうちやってみようかなと思いました(o・∇・o)
| 1/97PAGES | >>